施工例 お施主様の声の記事一覧

家を建てるにあたり、いろいろな住宅メーカーのHPなどをインターネットで調べていたところ、たまたま欲しいと思っていた土地情報がランドハウス工業のHPに載っていたことから問い合わせたのがきっかけです。
我が家の場合、妻がアレルギー体質であることから一番こだわったのは“自然素材を使った家”。床には無垢材を使い、壁は接着剤で壁紙を貼らずにすむ塗り壁を使用する、といった条件を叶えてくれるというのも大きな決め手でした。
親戚の人がランド・ハウスに勤務している縁で、会社名は知っていました。実際、家の購入を考えるにあたり、住宅展示場をたくさん見学しましたが、プランが決まったものが多く、なかなか満足のいく家には出会えませんでした。そこで、決め手になったのが、ランド・ハウスの完全自由設計の家。私達の希望を叶えるために専門業者に掛け合ってくれて、規定外のリクエストにも応えてもらえたのは、本当に嬉しかったです。
親類がランド・ハウスに勤務していたこともあり展示場を見学。白い洋風な外観と広々とした間取りに惹かれ決めました。白壁に木のアクセントが映える内装は、家具も白に統一してすっきりとまとめ、小物を飾ったりして楽しんでいます。
我が家はまだ子どもが小さいので、外遊びの玩具などがしまえる玄関収納はとっても重宝。外出時に妻が身支度を整えられるようにと、作った玄関前のスペースにはソファを置き、出かける前の慌ただしさに少しゆとりが生まれました。
家づくりを始める前に、まずは情報誌などをじっくり読んで情報収集してから住宅展示場を回りました。たくさんのモデルハウスを見ているうちに、好みや希望が変わってきて、最終的には完全注文住宅だから納得のいく家が建てられると夫婦で一致。ランド・ハウスに決めました。
我が家の自慢は、階段を利用した子どもの勉強スペースとピアノの練習スペース。勉強やピアノの練習に集中できる落ち着いた空間ながらも、リビングと一体感があるから子ども達も私も安心感がある。
初めてランド・ハウスのモデルハウスを訪れた時、偶然社長さんが応対してくれて、色々と丁寧に説明してくれたのがきっかけ。当時、1歳と3歳の子どもを連れての見学だったのですが、社員の皆さんが優しく子ども達の面倒を見てくれたおかげでゆっくり話を聞くことができたのも嬉しかったですね。
子ども達がのびのびと過ごせるような家にしたかったので、シンプルで自由な空間が多く取れるような間取りにこだわりました。
  • ランドハウスのコンセプト
  • ラインナップ
  • フロー ~家づくりの流れ~
  • 施工例
  • お施主様の声