Lankoちゃんのお家プロジェクト

Lankoちゃんのお家プロジェクト

群馬のママ約100名が参加した家づくりプロジェクト
ランコちゃんは幼稚園に通う5歳の女の子。
ランコちゃんの家族はお父さん、お母さんとランコちゃん、そしてお母さんのお腹の中に
ランコちゃんの弟か妹がいる4人家族。
「家族が増えると今のアパートが狭くなるし、そろそろ
マイホームを…」
と家づくりを考え中。お父さんの年収は350万円、お母さんのパートは80万円。
目標はランコちゃんが学校に上がるまでに引越しを終わらせること。
果たしてどんな家が建つのかな?


ランコちゃんの家づくりプロジェクト始動
ランド・ハウス工業のイメージキャラクター、「ランコちゃんのお家」を作っちゃおうというこの
プロジェクト。第1回アイディア会議では、
会長白石の話やランコちゃん家族についての説明
家づくり経験がある方からの
お話などを聞きました。気になる住宅ローンについて、「何とか
なりますよ!」
という経験者の力強い言葉が印象的でした。

Lankoちゃんのお家プができるまで
プロローグ
ランコちゃん一家プロフィール

私はランコ。来年小学校に行くの。
それからおねえちゃんにもなるんだよ。
今度ね、パパとママがランコと赤ちゃんのために広~い
大きな家を
作ってくれることになったの。
それでこの間「ランド・ハウス工業」っていうお店に行
ったの。
お家を作ってくれるお店なんだって。大きな
かっこいいお家で、
お友達の家みたいに階段もあって
2階にもお部屋があったの。
パパもママもいいな~っ
て言って嬉しそうだったよ。
お家を見た後、パパとママ
は「営業さん」っていうおじさんと
「融資」とかなんとか
難しいお話をしていたけど、私はそのあいだ
優しい
お姉さんが一緒に遊んでくれて楽しかったな。

パパとママもとっても楽しそう。これからとっても素敵  
なことが
始まるんだね!

外観を決めよう
外観を決めよう
間取りを決めよう
間取りを決めよう
間取りのポイント
リクシル見学
リクシル見学
リクシル見学

   主婦500名のアイディアがつまったキッチンついにデビュー!
     『ランド・ハウス』と『トステム』による「理想のキッチンプロジェクト」。2009年11月のスタート
     から半年、「Raku Navi Kitchen」が完成!
主婦500名の「あったらいいな」が満載のキッチン。


   「もっと使いやすいキッチンが欲しい」をカタチにしました

    主婦500名の意見がたっぷりつまった[Raku Navi
  Kitchen]は、
ランド・ハウスの標準仕様のキッチンとして
  取り扱い中。
テーマカラーは、元気になれるビタミンカラ
  ーのオレンジ系。
ラインナップは24色あるので、好みに
  合わせて選べる。
主婦の皆さんの一番のこだわりポイン
  トは何といっても収納。
冷蔵庫の野菜室をヒントにした
  「内引き出し」や、トビラを開けるたびに
鍋などがぶつか
  る音を解消した「滑り止めシート」など、アイデア会議
  から
生まれたたくさんのアイデアが形になっている。
  『ランド・ハウス』では、「このキッチンができるまで」を
  綴ったカタログを
希望者全員にプレゼント!
  家づくりを考えているならぜひ一読を。

Raku Navi Kitchen
リアルサイズで見てみよう
リアルサイズで見てみよう
リアルサイズで見てみよう
どんな人が建ててるの?
どんな人が建ててるの?
ワンポイントアドバイス
ワンポイントアドバイス
ワンポイントアドバイス
Lankoちゃんのお家OPEN
Lankoちゃんのお家OPEN
Lankoちゃんのお家OPEN
エピローグ
エピローグ

私たちのお家、とうとうできたんだよ。
「赤ちゃんが生まれる前に引渡しになって良かった」
 ってママが言ってたの。お腹はとっても重たそうだけど
赤ちゃんが出てくる前に引越しできるみたいで良かっ
たね。
営業のおじさんが帰ってから、みんなで新しい
お家に残っていたら
「パパが本当に家を建てたんだ
な~」って嬉しそうに言ってたの。
ママも「そうね」って。
でも、まだ家を手に入れたって
実感が湧かないんだ
って。夢が現実の形になって目の前にあると少し
不思議な気持ちなんだって。パパは「嬉しさはじわ~
っと湧いてくるんだよ」
って言ってたけど、どういう感じ
に湧いてくるのかな?
よくわからないけど、これから このお家で、たくさん笑って、たくさん素敵なことしたい
な。だってここは私たちの夢がいっぱい詰まったお家
なんだもの!

お問い合わせ

  • ランドハウスのコンセプト
  • ラインナップ
  • フロー ~家づくりの流れ~
  • 施工例
  • お施主様の声